S様邸

085.JPG
02302.jpg
【S様邸でのこだわりのポイント】
S様はご家族で他県より長野へお越しになりました。土地を先に購入され、デザイン系の企画住宅を検討していたところ弊社取扱いのHOMAに出会い、この度の御縁となりました。コンセプトは「シンプルで、個性的」。新築するなら塗り壁にしようとお決めになっていたそうです。職人が手掛けた、微かな手仕事の陰影が美しい外壁の仕上がりになりました。
【プランニングでのポイント】
S様の御家族の生活に十分な広さ、という事でHOMAのデザインをベースとした31坪の平屋で決定いたしました。南面が広いと土地の価格が高くなるので最初から日当たりを重要視せずに、ただし朝日は室内に取り込みたいという希望をお持ちで分譲地で東西に広く面している土地をご購入でした。また分譲地という場所柄故に景観はあまり望めないだろうと割り切っていらしたので高い位置での開口部を計画し、プライバシーの確保に加え採光がしやすくなり十分な明るさを確保しています。生活に過不足のない収納ということでキッチンにパントリーと各部屋にクローゼットを備えています。冬の厳しさや家族の生活の時間帯の事を考慮し、部屋干しのできる洗濯室兼洗面所を設置しました。
【仕様・設備へのこだわりのポイント】
ウッドワンというメーカーの無垢材を使ったアイランドキッチンとカップボードをお選びになりました。洗面カウンターは大工による造作家具、ユニットバスも木目模様を施したパネルにして、デザイン住宅にありがちな無機質さだけではなく視覚的な温かさのある仕上がりとなりました。リビングの照明は 朝のキリッとした目覚めに色温度の高い青白い光や、夜のくつろぎの時間にホッとする色温度の低い穏やかな光を時間や用途によってスタイリングできるように調光調色のできるLEDダウンライトをしつらえています。また洗面所の鏡の照明はセンサー式の物を選ばれ、ぬれた手で触って鏡を汚したりすることがないように清掃性にも配慮しています。空間で魅せるポイントとなる照明器具は笠松電機のシェードやツイストコードのペンダントライトを配置し、トグルスイッチなど細部のデザインにもこだわりました。その適度なレトロ感のおかげで、居心地の良い雰囲気にまとまっています。ご自分の生活の優先順位を決め、それに沿った計画でしたので「究極のシンプルハウス」というご提案を完成見学会でさせて頂きました。

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント無料

  • 小冊子
  • イベント