2020年7月20日

浅間A棟

005.JPG
DSC_6984.JPG
【こだわりのポイント】
本郷小学校に隣接しており、松本の奥座敷と呼ばれる浅間温泉や並木道の美しい総合体育館も近く、のんびりした雰囲気で 立地的には申し分のない場所です。個人医院も多く安心で、大型ショッピングセンターまで やまびこ道路1本でアクセスできます。三角地で一般的には難しく思われる条件でしたが 敷地のコストパフォーマンスが良く、プランニング次第で上手く住みこなせると判断致しました。
【プランニングでのポイント】
文教地区ですのでお子様のいらっしゃるご家族様向けに、安心安全な自然素材を使った住宅にしようと考えていました。また子供部屋は車道に面した窓の位置を高めに設けることで転落事故防止などの安全性にも配慮しました。さらに構造材に制震装置を組み込むことにより、地震や台風に備えました。三角地の空間をうまく使った家事庭を設けることもでき、コンパクトながらも機動力のある生活空間となりました。
【仕様・設備へのこだわりのポイント】
健康に配慮した自然素材で、全室無垢材の床と珪藻土の壁を採用しております。無垢材の床は夏はサラリと、冬はふわりとした暖かさで生活に感覚のいろどりを与えてくれます。また浅間A棟の床の仕上はオイルフィニッシュですがドイツ生まれの自然塗料「リボス」を使用しています。
珪藻土は多孔質素材の持つ優れた点がいくつかあります。1つ目は視覚的には光の拡散性がありまぶしさを感じにくく目に優しい素材であること。2つ目は調湿作用と消臭作用がありクロス張りの家の様な独特な匂いがありません。3つ目は吸音素材としても特に高音域の声を吸音しますので耳触りの柔らかな会話が楽しめます。クローゼット内は布クロスを使い、ホルムアルデヒドを含まない「でんぷんのり」で仕上げてありますので、匂いが無く快適にお住まい頂けます。なお、無垢材や珪藻土といった自然素材は柔らかい特性のためキズなどがつくのですが「キズも経年変化の内」と考えて頂き、時々オイルを塗るなどお手入れをしていただくことで 味わい深く「育てる」感覚で家とお付き合いいただければ幸いです。メンテナンスの手間以上に経年変化の美しい素材ですのでご家族の皆様で家に手を入れながら、かけがえのない家時間をお過ごしいただけたらと思います。


知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント無料

  • 小冊子
  • イベント