注文住宅でお悩みの松本市の方必見!注文住宅で後悔しない秘訣とは?

「人生で一度の注文住宅なので失敗したくない」
「後悔のない注文住宅を作りたい」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。
しかし、注文住宅を初めて購入する方にとっては、後悔しないためにどうしたら良いかわからないですよね。
そこで今回は、松本市の方に向けて、注文住宅で後悔しないためのコツをご紹介します。

□注文住宅で失敗する理由とは

注文住宅で失敗なんかしたくないと考えている方は多いですよね。
しかし、しっかりと計画を立てて住宅を購入しても失敗することがあります。
では、なぜしっかりと準備をしていても失敗してしまうのでしょうか。

図面を見て納得いくものができたと思っても実際に住んでみるとイメージと違うということもあります。
こうした事態を防ぐためには、失敗事例や失敗しやすい部分を事前に把握しておくことが重要でしょう。
失敗事例や気をつけたいポイントを知っておけば、それらをもとに計画を立てられますよね。

□注文住宅で失敗しがちなポイントを紹介

ここまでは失敗する理由を紹介しました。
失敗を防ぐためには、失敗事例や気をつけるべきポイントを知っておく必要があることをお分かりいただけたかと思います。

注文住宅で失敗しがちなポイントは、主に4つあります。
それは、予算や見積もりでの失敗、業者選びでの失敗、間取りでの失敗、設計や収納での失敗です。
それぞれについて詳しく見ていきましょう。

予算や見積もりでは、予算内に収めきれなかったことが考えられます。
注文住宅では、こだわりたい部分が増えてきて予算をオーバーしてしまうことがあります。
そのため、しっかりと予算を決めてどの上限を越さないようにしてください。

また、業者を適当に選んでしまうことにも注意してください。
適当に業者を選んでしまうと、悪徳業者に引っかかったり、手抜き工事をされたりするかもしれません。
慎重に選ぶようにしましょう。

間取りについては、パーティー仕様にしてしまったり、大通り側に寝室を作ってしまったりという失敗があります。
実際の生活をイメージしながら間取りを作成するようにしてくださいね。

設計や収納では、収納スペースを作りすぎてしまうことが多いようです。
収納する物の量と使用する場所をよく考えて、必要な量の収納を適切な場所に設置できるようにしましょう。
こちらも普段の生活をイメージすることが重要です。

□まとめ

今回は、松本市の方に向けて、注文住宅で後悔しないためのコツをご紹介しました。
初めて注文住宅を建てる方にとって失敗はつきものと言っても過言ではないでしょう。
しかし、失敗事例や注意するポイントを理解しておくことで、失敗を未然に防げます。
本記事を参考にして後悔のない住宅を作っていただければ幸いです。

配筋検査立ち合い

配筋検査とは鉄筋コンクリート造建物の工事において
鉄筋が正しく配置されているかどうかを確認する検査です。
建物の耐久性や強度に直接影響する重要な検査になります。

実際に建築士の方に説明していただくこともできました。
鉄筋と鉄筋の間隔や設計図通りかなど細かいところまでしっかりとチェックされています。
IMG_9205.JPG

IMG_9207.JPG


何事にもやっぱり基礎は大切だなと思いました!


最近は朝夜は特に寒くなってきたので暖かくして風邪などにも
お気をつけてお過ごしください。

ご覧いただきありがとうございました

松本市で注文住宅に無垢材を使いたい方必見!無垢材について紹介します

注文住宅を検討中の方は無垢材についてご存じでしょうか。
無垢材にはさまざまなメリットがあるため、注文住宅に利用することをおすすめしたいです。
そこで今回は、松本市で注文住宅を購入する方へ無垢材について紹介します。
無垢材を検討していなかった方はこの記事を参考に導入してみてはいかがでしょうか。

□無垢材のメリットとは

無垢材を取り入れようとお考えの方でも無垢材のメリットについて詳しくご存じの方は少ないですよね。
無垢材を取り入れるのであれば、メリットを知っておきたい方もいらっしゃるでしょう。
ここでは無垢材のメリットを3つ紹介します。

1つ目は、温度や湿度の調節です。
日本の気候には四季が存在し、季節によって温度や湿度が大きく変化しますよね。
夏は蒸し暑かったり、冬は乾燥したりして、快適に生活するにはさまざまな対策が必要でしょう。

無垢材を利用した住宅であれば、湿気の多い時は湿気を吸い取り、空気が乾燥している時は吸収した湿気を吐き出してくれます。
住宅に使用した木材が勝手に湿度を調節してくれるのです。

2つ目は、体に優しいことです。
無垢材を使用していない住宅には、化学物質を含む建材が使用されることが多いでしょう。
こうした化学物質は体に悪影響を与えることがわかっています。
しかし、無垢材であれば、こうした心配は必要ありません。

3つ目は、心に優しいことです。
無垢材は自然そのままの木目や色味をそのまま住宅に取り込めます。
このような自然由来の木材を使用していると、生活するだけで心が癒やされるでしょう。

□無垢材を取り入れる理由とは

ここまでは無垢材を取り入れるメリットを紹介しましたが、ここからは無垢材取り入れる理由を紹介します。

無垢材はじっくりと年月をかけて育てます。
そのため、複合フローリングと比べるとコストは高くなってしまうでしょう。
また、変形しやすいというデメリットもあります。
しかし、先ほど紹介した通り、住人の健康を守ったり、湿度を調節したりしてくれます。

デメリット面を考慮してもメリットの方が大きいと言えるでしょう。
住宅全てに無垢材を使用するのは費用的にも難しい方が多いでしょう。
そういった方は、リビングや寝室だけでも無垢材を取り入れることがおすすめです。

□まとめ

今回は、松本市で注文住宅を購入する方へ無垢材について紹介しました。
無垢材には、さまざまなメリットがあることをお分かりいただけたかと思います。
無垢材を取り入れた住宅を作りたいとお考えの方は、ぜひ当社までお気軽にご連絡ください。
当社が皆様をサポートいたします。

松本市で注文住宅を建てるにはどのくらいかかる?スケジュールについて解説します

「注文住宅を建てるまでにはどれくらいの時間がかかるの」
「注文住宅を建てる際の手順や流れについて詳しく知りたい」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。
しかし、注文住宅を初めて建てるという方も多いですよね。
そこで今回は、松本市で注文住宅を建てる方に向けて、スケジュールについて紹介します。

□注文住宅が完成するまでの期間について

注文住宅の購入を考えている方の中には、どれくらい待てば夢のマイホームが手に入るのかが気になる方もいらっしゃいますよね。
おおよその目安を知ることで、いつから準備を始めようかを考えている方もいらっしゃるでしょう。
ここでは、注文住宅が完成するまでの期間について紹介します。

結論から申し上げると、希望やデザインによっても完成までの時間は異なりますが、8〜15カ月ほどかかることが多いでしょう。
もちろん、こだわりが強い方であれば、目安よりももっと時間がかかることがあります。
しかし、注文住宅の場合、8カ月よりも期間が縮まることは少ないでしょう。
そのため、注文住宅の購入を検討されている方は、8カ月前から計画を進めることをおすすめします。

□完成までの手順と流れについて

ここまでは注文住宅が完成するまでの期間について紹介しました。
住宅を建てる際は、いくつかの手順や流れが存在するため、詳しく紹介します。

1つ目は、理想のイメージや条件の整理です。
理想や条件を全て叶えることはかなり難しいでしょう。
そのため、理想や条件に優先順位をしっかりと決めておくようにしてください。

2つ目は、予算の決定です。
イメージや予算を整理できたら、予算を決定しましょう。
注文住宅には土地代や建築費、そのほか諸費用がかかります。
それぞれの部分にどれだけの金額を使うのか決めておいてください。

3つ目は、土地探しです。
イメージや条件、予算が確定すれば、土地探しです。

そして、土地探しが終われば、注文住宅業者へ連絡をして、見積もりや契約を済ませます。
図面が完成すれば、いよいよ工事に入るでしょう。
その後、工事が終わればマイホームの完成です。

以上が注文住宅の手順と流れです。
この点に関してわからないことや難しいことがあれば、専門の方に聞いて疑問を解消しておきましょう。

□まとめ

今回は、松本市で注文住宅を建てる方に向けて、スケジュールについて紹介しました。
注文住宅は、8〜15カ月ほどかかることを踏まえて、余裕を持って計画してくださいね。
また、注文住宅が完成するまでの流れや手順をしっかり把握するようにしてください。
注文住宅でお悩みの方はお気軽にご連絡ください。

パレットを使った簡単DIYにチャレンジ♪

002.JPG


観葉植物なので 部屋の中で育てていたのですが
あまりに元気がなかったので 夏の間
時々陽のあたる
戸外に出して3倍の大きさに!
太陽の光には とびきりの栄養素が
含まれているんですね。

寒くなったので室内に入れたので
パレットを使って簡易植物棚を作りました。

<用意したもの>
架台(イケア、一組¥3,000)
パレット(もらったので¥0)

<かかった時間>
5分

<作り方>
1、パレットを裏返しにする
2、架台に載せる

006.JPG

無塗装ですが
腐食が気になる方は
キシラデコールやワトコオイルで塗装
ささくれが気になる人は
#120位のペーパーをかけてから
#320くらいのペーパーをかけて下さい。


架台は可変性を生かして
簡易のテーブルや作業台としても
使えますので一組あると
生活の楽しみが広がりますね♪


今週もご覧いただきありがとうございます。
すこしづつ冷えてきますので
無理をせず暖かくしてお過ごしください。


祝お引き渡し♡(お客様インタビュー付)

少し前ですがお引き渡しがありまして
お祝いの席に同席させていただきました。
その際に奥様からお話を伺う機会があり
「注文住宅?建売住宅?」とお考えの皆様に
参考になればと思い 今回は建売住宅編として
インタビューをまとめてみました。


色々なお客様からお話を伺う機会があるのですが
どのお客様からも教えて頂くことが
たくさんあり、勉強になる毎日です。
では、どうぞ!

山形B引渡し.JPG

(Iさまの奥様と弊社代表酒井です)

<注文住宅と建売住宅がありますが
建売住宅に決めたわけは何故でしょう?>

友人から注文住宅にして
色々こだわりを叶えていったら
すごい金額になってしまい(泣)という
経験談を聞いていたのと、
自分たちは色々選べる注文住宅に
憧れはあったけれど
すごく設備や仕上にこだわりが
あるわけではなくって...

それよりも身の丈に合った返済で
無理なく暮らしたいと思っていて
そうすると建売は金額の上乗せが
ほとんどないので
とにかくその部分で安心できるよね、と
いうことで建売物件を探していました。

<こちらの物件に決めていただいた決定打は?>

並びのお宅もいいなあと
夫と相談しながら
ずっとネットで追いかけていたのですが
先に売れてしまって。。
後に残ったこちらの物件を
子供が生まれたタイミングで決めました。

<弊社のご感想をどうぞ>


契約や銀行などの諸手続きも
とっても早くて明快で
安心できました。
まさかこんなに早く
夢のマイホームに住めるなんて...!

<新しい我が家でしたいことは?>

こどもがズリばいを始めたのですが
いままでの貸家では床が古くて
なんだか汚い感じがしていて
いやだなと思っていたので
新しいおうちのきれいな床で
たくさんハイハイをさせてあげたいです♡

Iさまの奥様、写真撮影とインタビューに
快くお答えいただき ありがとうございました。
たくさんハイハイさせてあげてください!
新しいおうちで 家族の素敵なストーリーが
作っていかれますように 
弊社一同心よりお祈りしております!

解体工事と地縄張り@三郷

007.JPG
三郷の解体工事が始まりました。
家さん、50年ありがとうございました。

023.JPG

建設リサイクル法により
80㎡以上の建物は分別解体が義務付けられています。
コンクリート、鉄、木材、アスファルトコンクリートは
特定建設資材と言い
現場で分別解体し、施設で再資源化されます。

012.JPG

写真を撮りに行った日は職人さんが
7名で丁寧に作業を進めて
のべ3日ほどで解体は終わりました。

廃棄物の処理の作業は
土埃との戦いで、うっかりコンタクトレンズで
現場に行ったため 涙目になりました...。

更地になったら 次は地縄張りです。
職人さん方のおかげで どんどん作業が進みます。

<地縄作業>
地盤調査準備のため 営業の沖田さんと地縄を張りました。

20201001_104843.jpg
2人で作業と思いきや、通りがかりの
社長が手伝ってくださり
(村井から通りがかりって...??)
さくさく現場終了で記念撮影。

20201001_104852.jpg

沖田さんの持っている銀のハンマーがうらやましい(笑)

いつも社長と営業の沖田さんが笑わせるので
笑いシワが増える心配をしている私でした。

今週もご覧いただきありがとうございます。
寒暖差にご注意くださいね。

[知っておきたい]もし新築して欠陥が見つかったら?

先日お客様から
「もし建ててから欠陥が見つかったらどうなるのですか?」
というご質問を頂き良い機会ですので
(説明が難しいですが頑張って)ご紹介いたします。

新築住宅を供給する事業者には、
「住宅の品質確保の促進等に関する法律」により
住宅のお引き渡しから
10年間の「瑕疵(かし)保証責任」が
義務付けられています。
この場合の「瑕疵(かし)」は「欠陥」を意味します。


木造住宅の場合、ざっくりなのですが
「基礎」「土台」「柱」「屋根」「外壁」
に欠陥があった場合補修を受けることができます。


安心ですね!
group_family_asia.png


でも・・・肝心の事業者が倒産してしまい、
その後に欠陥が見つかったら???
この解決策が「住宅瑕疵担保履行法」という法律です。

事業者が倒産した後に瑕疵(欠陥)が見つかった場合、
お客様に少ない負担で瑕疵(欠陥)の修補が行えるよう、
事業者に対して「保険への加入」、または「保証金の供託」にて、
資力を確保するよう法律で義務付けられています。

これにより、肝心の事業者が倒産してしまっていても、
お引き渡しから10年以内に瑕疵(欠陥)が見つかった時に、
保険金や保証金で修理費用をカバーしてくれます。

この法律で言う瑕疵は、構造耐力上主要な部分と
雨水の浸入を防止する部分の欠陥を指しています。(先述の太字の部分です)

002.JPG

契約の際「瑕疵保険」という項目があるのですが
それが今回のブログの内容に充当します。
建築は法律と密接にかかわっているので
難しい言葉が多いのですが
もしわからない言葉があったら
ご説明いたしますので
遠慮なくお問い合わせくださいね!

今回は難しくて悩みながら書きました~~~
(自分で内容を設定しているので自業自得ではあります)
長文お付き合いいただき ありがとうございました!

只今新築中!@波田

「暑さ寒さも彼岸まで」と申しますが
みなさまいかがお過ごしですか?

9月7日から始まった工事を
ダイジェストでお送りいたします。

<9月5日週末>
「9月7日から建て方に入ります」という事で
施工前写真を撮りに行きました。
006.JPG


<9月7日夕方>
もう外枠ができています!(驚)
建前は6人のお大工さんが来て
お手伝いくださったそうです。
002.JPG


<9月11日>
016.JPG012.JPG

窓の部分の防湿シートを欠く林棟梁。
外側に防湿シートが張られました。


<9月15日>
006 (2).JPG
あっという間にサッシが入りました。
間柱が入り、仮の筋かいが外れました。
段取り良く、仕事を進める棟梁。

私のぶしつけな質問に
明るく丁寧に答えて下さる
コミュニケーション上手な棟梁です。

10日間をまとめてお送りいたしました。
こちらは注文住宅ですが 人気の平屋物件です。
お施主様のご希望がどんなふうに叶えられるのか
とっても楽しみです!

そしてもうひとつ 新築が始まります。
同時進行になりますが またブログでご報告いたします。

今週もご覧いただきありがとうございました。
色々なことを考えるのにいい季節になりました♪

おいしい秋のおでかけ

やっと暑い夏が終わりに近づいてきましたね。
家庭菜園も秋冬野菜が 芽を出し始めました。
自然の営みは 人間社会の営みより
ずっとゆるやかに静かで
けれど圧倒的な力で変化していきますね。


先日素敵なお店で食事をしました。

キノコのポタージュ
IMG_0548.JPG
スズキのポワレ
IMG_0552.JPG
20種類のキノコのソテー
IMG_0550.JPG


お店に飾られていた絵。
素敵なお店に行くとインテリアがやっぱり気になります。
(特にカーテンのおさまり。参考になりました。)


IMG_0554.JPG


ブラウンを基調としていて
落ち着いて上品なしつらえの雰囲気を
楽しみました。
よろしければぜひみなさまも。

エブリコ


今週もご覧頂きありがとうございます。
お身体ご自愛くださいませ。